お知らせ・新着情報 > 02 2020 年8⽉30⽇ ラムパン県メータ村訪問

お知らせ・新着情報|公益社団法人 好善社

02 2020年8⽉30⽇ ラムパン県メータ村訪問
(10:00〜13:00、チェンマイから⾞で⽚道2 時間)
2020-09-01

プラソップポン教会の説教に招かれた田中孝明師に同行して

2020年8⽉30⽇ ラムパン県メータ村訪問

周囲の改修もされ活気のある会堂 主のいない高齢者施設とコロニー事務所は、
豊かな自然の中で荒廃に向かっている。

2020年8⽉30⽇ ラムパン県メータ村訪問

昨年来という田中師は先ず娘の様子を知らせ、
「侍と刀の話から神の兵士としてのキリスト者の身支度」を説いた。
奏楽はタノム牧師。

2020年8⽉30⽇ ラムパン県メータ村訪問

聖餐式を担当されたのはラムパン市に住む引退牧師
(学生時代この教会で実習、⼀時カンチャナ先生にも協力)、地元の出席大人19名。

2020年8⽉30⽇ ラムパン県メータ村訪問

私はプットフォンの様子を伝え、チ社集会で再会を願う。
田中夫妻とタオンさん Mrs.田中(ノックさん)が往路運転とタイ語聖書朗読、PC 操作。

2020年8⽉30⽇ ラムパン県メータ村訪問

会堂の玄関に掲げられた教会名
タイ国キリスト教団
第3教区ラムパン
8番プラソッポン教会

2020年8⽉30⽇ ラムパン県メータ村訪問

齢者施設から手漕ぎの車椅子で礼拝に参加の数名は、メーラの施設に移り亡くなられた。今、不自由な人はタオンさんお一人?手に傷があり、連日外へ通院と言う(参加の10名前後が回復者)。事務所前に手入れされた庭があり、裏では多種の苗木を作り販売者が買い付けに来る時期もあった。高齢社会に入ったタイで直ぐ利用できる建物が放置され、残念。